So-net無料ブログ作成
検索選択

川西明峰高校 事件 加害者 名前 [ニュース]

スポンサーリンク




虐め事件史に刻まれるのでしょうか?
川西明峰高校 事件を歪めた校長 名前

ここ最近、大津市の皇子山中学校のイジメ自殺事件によって
イジメの問題がかなり積極的に報道されていますが、
この度さらに学校ぐるみのかなりえげつない問題が取り上げられました。


今回問題となったイジメ事件が起こったのは
兵庫県川西市。


9月2日に川西明峰高校2年制の男子生徒が
自宅で首を吊り自殺する・・・そんな事件があり、
その自殺した男子生徒を追い詰めた原因に
川西明峰高校内でいじめが行われていたということも
明らかにされていました。


この手の事件を調べていくと、
どうしても加害者の名前調べたくなっちゃうのが世の常ですよね。


しかし先日の大津市の事件によって
間違った加害者名が報道されてしまい、
2次被害が甚大だったことを忘れちゃいけません。


それにしても今回の川西明峰高校の事件、
高校の調査ではこの二年生の男子生徒は
死んだ虫を食べるよう迫られたり『バイ菌』と
呼ばれたりしてイジメられていたりという内容が明らかにされたのです。エゲツねえ・・・


だがしかし!問題はそれだけじゃないんです。


この川西明峰高校の校長の対応、
なんでも、男子生徒が自殺してしまった翌日に
校長が電話で被害者の両親に電話をし、


「第2、第3の自殺者が出ないように学年集会で説明する際には、
自殺ではなく不慮の事故だったことにできないか?」


と、打診したというのですから驚きです。



いやいや訳がわからないよ( 'A`;)



なんで不慮の事故にすれば第2、第3の自殺者を防げるとか思っちゃうの?


これ、どう考えも隠蔽と自分の体裁だよね・・・


まあ、大津市のいじめ自殺事件でも
その他のイジメ事件でもどれも同じこと起こっているんだろうけれど、
それにしたってえげつないよねえ。こういう話聞いちゃうと。



高校の先生ってのは、校長先生も含めて人格的には問題のある人が多いのでしょうか?なんか哀しいなあ。



兵庫県立川西明峰高校「足高博司」校長の名前も
また虐め事件史に刻まれてしまうのでしょうか?



スポンサーリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。